天理の整体院なら本田整体院 ! どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | ピッチャー少年の腰痛

 
 


(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
画像提供 : 人体画像館
 ご予約・お問い合わせは天理市の整体院

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : ピッチャー少年の腰痛
クリックで画像表示
症例 : ピッチャー少年の腰痛

桜井市在住のKくん、12歳の男の子です。本日は、お母さんと一緒に腰痛での来院です。野球をやっているらしく、
ピッチャーだそうです。
腰痛にもいろいろありますが、病名はともかく、
彼の場合は、腰を前屈させるときに出る痛みでした。
それほど重症でもなさそうですが、このままの状態で野球を続ければ故障してしまいます。

施術を始める前に検査をしました。
ピッチャーをしているということなので、おそらく手(腕)からの腰痛だろうと推測し、
Kくんの前腕(※手首から肘にかけての二本の骨)を、私が挟むようにして力を入れた状態で、前屈してもらいました。
思ったとおり、これで腰痛は解消されます。

Kくんの腰痛の原因は、前腕骨間の開きが原因です。
治療家の中には、「腰椎(ようつい)の●番がゆがんでいるのが根本原因です・・」
と言われる方がよくいますが、ある日突然に腰の骨がゆがむわけではありません。その先に〈なぜゆがむのか〉の原因追究が必要です。

手首は人体の構造上、伸展の反らす力に弱くできています。
手首を酷使したり、手を突いて前腕に強い衝撃を受けたり、手の指を使い過ぎると、じん帯や前腕の骨間膜が緩んで骨間が開いたままの状態になり、さらには骨膜にズレが生じるのです。

そうすると、身体は交感神経を働かせてそれを元に戻そうとします。
関連する腕の周囲の筋肉を緊張させ、それ以上負荷がかからないようにするのです。
それで安静にして元に戻ればいいのですが、
その状態が長く続くと、手や腕の筋緊張(※筋膜の異常)が体幹へと進んでいきます。
つまり、肩(首・頭)や胸や背中、お腹、腰、お尻へと波及していくのです。さらに股関節、膝、足へと進んでいきます。

原因がわかったところで、施術を開始しました。
触診してみると、腕といわず全身いたるところがガチガチの状態です。
筋肉が無駄に緊張するのは、
筋膜・じん帯・腱・骨膜などの結構組織に緩みやズレの異常が生じるためです。

施術後は腰痛も取れ、身体がスムーズに動くようになって納得の様子でした。(^^)
あとは手首や肘のサポーター、テーピング、
正しい靴の履き方などのアドバイスをして終了しました。

今のスポーツをする子供たちに話を聞いてみると、
スポーツ前後のウォーミングアップやクールダウン、
アフターケアが十分に行き届いていないようです。
指導者にそういった知識や自覚がないために、
けがをしたり故障する子供が多いようですね。
Kくん、 みんなにも教えてあげてね。

                                        天理市の整体院

天理 整体 腰痛 天理 整体院 肩こり 天理 治療院  口コミ 治療院 整体 人気 天理市 整体院 産後 天理 整体院

天理 整体 女性  天理 整体院 治療院 整体院 天理市 整体 天理 整体 腰痛 天理 整体 肩こり 治療院 整体 天理 整体 産後 天理 整体  天理市 整体院 骨盤

 

                                                                                                                                口コミ・評判・人気の天理の整体院

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成