天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | 降圧剤・コレステロール値を下げる薬・糖尿病の薬の副作用(1)

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
画像提供 : 人体画像館
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : 降圧剤・コレステロール値を下げる薬・糖尿病の薬の副作用(1)
クリックで画像表示

症例 : 降圧剤・コレステロール値を下げる薬・糖尿病の薬の副作用(1)


天理市在住のKさん、60代後半の男性です。本日は、右手首の痛み(違和感)右足首の痛み(違和感)で来院されました。
糖尿病痛風を患っておられます。また、睡眠時無呼吸症候群(SAS)のため、CPAP(シーパップ)の治療を受けています。
CPAPとは、睡眠時に気道が狭くなって無呼吸状態になるのを防ぐため、鼻に装着したマスクから空気を送り込むことによって、ある一定の圧力を気道にかける方法(装置)のことです。

そして、降圧剤とコレステロール値を下げる薬、糖尿病の薬など計6種類服用されています

右足首は外くるぶしの下あたりの痛み(違和感)で、3~4カ月前に発症し、右手首の痛み(違和感)は、2週間前くらいより発症した模様です。 

検査を終えて、さっそく施術を開始しました。
触診して手首、足首周辺の筋膜・じん帯・腱・骨膜などの結合組織の異常を確認できましたが、今回は、薬の副作用を念頭においたので、それらの異常をエネルギーで解消する前に、肝臓・膵臓を中心に薬の副作用による機能低下を確認した上で、解毒して内臓機能の活性化を試みました。

思ったとおり、エネルギーを注入して内臓機能の活性化をするだけで、右手首・右足首の結合組織の異常は消失します。
それを確認したあと、再度、じっくり時間をかけて内臓にアプローチしました。
Kさんの今回の症状は明らかに薬の副作用によるものです。
そのことをご本人に告げましたが、よくわかりましたと納得されたようです。
私の口からどの薬をやめなさいとは言えませんので、かかりつけのお医者さんによく相談するようにアドバイスをしました。
(薬を変えるか量を減らすか、食事療法などに切り替える。)

全身の施術を終える頃には、手首も足首も何ごともなかったように痛みは無くなりました。
帰り際にKさんには、「また薬を同じように飲んでは、同じことの繰り返しですよ。」とクギを刺しておきましたが・・・

ここでお知らせしたいことは、
【薬】がすべて悪いということではありません。
飲む必要のあるときは頼らざるをえませんが、
いつまでも服用されると副作用のリスクがある
ということです。
薬はあくまでも一時的に使用するものだと思います。
その間に、生活習慣をあらためなければなりません。
(※ここで述べる薬は生活習慣病に用いられる薬を指します。)
医師の★長尾和宏氏の言葉を借りれば、
「薬にはやめどきがある」ということです。

後はご本人次第です。

(★『薬のやめどき』医師・長尾和宏 著 /ブックマン社) 

 

 

                                                                                                                                   口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                   0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成