天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | キャッチャー少年の手首・足首の痛み

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
画像提供 : 人体画像館
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : キャッチャー少年の手首・足首の痛み
クリックで画像表示

症例 : キャッチャー少年の手首・足首の痛み


宇陀市在住のY君、小学6年生の男の子です。本日は左手付け根から手首にかけての痛みと、両足首の関節の痛みでお母さんと一緒に来院されました。
野球チームでキャッチャーをしています。
お母さん共々、前々からよく当院をご利用いただいています。

左手付け根から手首にかけての痛みは、ボールをキャッチする時に痛めたようで、手の付け根の手根骨を一つ一つ丁寧に確認し、じん帯や骨膜の異常にエネルギーを注入することで解消していきました。
一通り終わって、
試しに左の手のひらをベッドの上に突いてもらうと、まだ少し痛みが残ります。
手首からさらに腕に異常がないか診てみたところ、前腕の二本の骨のうち小指側の尺骨(しゃっこつ)の骨膜(こつまく)に異常反応がでたので、ここも丁寧にエネルギーを注入しました。
聞くことろによりますと、ここは以前に骨折をした箇所のようです。
それからもう一度手をベッドの上に手のひらを突いてもらうと痛みは無く大丈夫でした。

※手首は構造上伸展の反らす力に弱くできています。手を突いたり強い衝撃を受けると、前腕の二本の骨間は開いてしまいます。
今回は、この二本の骨を繋ぎとめるじん帯や、骨間膜(こっかんまく)だけでなく、骨膜(こつまく)にまで影響が出ていました。

次に足首の関節の痛みですが、
これは前々からY君が来院される度に訴える症状です。

というのも、原因は野球のスパイクシューズにあります。
スパイクは靴底が硬くできているので、
とくにまだ身体ができていない子供には、足にかかる負担が大きいように思います。
皆さんもご経験があると思いますが、買ったばかりの新しい靴を履くと靴擦れしたり、足の裏が痛くなったりすることがあります。
これは靴底が硬くてしならないために体重移動がスムーズにできないためです。
そのため足指の腱やくるぶしの関節に負荷がかかるのです。
4~5回履くとだんだんと軟らかくなっていきますが、
成長期の小さい子供にはスパイクシューズはまだ早すぎるのではないでしょうか
Y君の場合、キャッチャーですからなおさら負担が大きいのでしょうね。

施術としては、足裏の腱、足の骨の骨膜(こつまく)やじん帯、くるぶしのじん帯、足首の関節の異常をエネルギーで解消すると関節の痛みは無くなりました。
Y君も足が軽くなったと喜んでいましたね。(^^)

子供を指導される方には競技指導だけでなく、ぜひこのようなところにも目を配ってご指導いただければと思います。
Y君には、後日、足指を鍛えるトレーニングを指導したところ、足首の関節の痛みは出なくなりました。

 

 

                                                                                                                                   口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                   0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成