天理の整体院なら本田整体院 ! どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

 

                   
                             健康と笑顔をお届けする口コミ・評判・人気の天理市の整体院
                                           
 ご予約・お問い合わせは天理市の整体院

 

        なぜどこの治療院へ行っても

     治らなかったのでしょうか・・

          ― 治療院選びの道しるべ ・ 整体師からのアドバイス —

                       
                              天理市の整体院 : 本田整体院

 
  ■その大半は治療家の施術に対する基本的な考え方技量
   あります。
     治療・施術の方針は、回復の根幹に関わります。

   具体的には・・

      骨盤を身体の土台であると考えている。

      骨盤や背骨や頭蓋骨のゆがみがあらゆる病根だと
     信じている。

      筋膜・じん帯・腱・骨膜などの結合組織の異常からくる
    筋緊張の概念と事実を知らない。
       
  (※ 国家資格では得られない概念と事実です。触診技術がなけれれば確認できません。)

      テクニックに走り、身体を一つながりに診れない。

      マニュアルや成功例にとらわれて、思考停止に陥っている。
    

     などがあげられます。

                                 

          私たちが暮らす環境は、時代とともに常に変化しています。
        ・普遍的に近いものもあれば、
     ・昔なかったものが今の時代に存在することもあります。


         
   術者である私たちは、
      病症の原因を教則本や古典に縛られてはなりません。

                 
「腰痛は○○が原因である !」
           「膝痛は△△・・・」
                 「頭痛は□□・・・」
                   「すべての原因は☆☆にある


           
などというように、マニュアル化しないことが肝要です。
    もしその事実がすべてなら、とうにこの世から病気は無く
    なっています。
       一つの指標にはなりますが、「原因はいろいろ」ありますし、
    これから先、いろいろと出てくるものもあるでしょう

                始めから決めてかかると視野が狭くなって思考が停止して
       しまいます。

    たとえば、
                「この骨がゆがんでいるから●●の症状が出ています
なら
    まだわかりますが、
    「この骨がゆがんでいるのは、あなたが▲▲だからです」と
    決めてかかるのは少々強引すぎます。
    一つの骨がゆがむのにも、いろいろ原因があるからです。
    事実、こういった整体術が世間にはあちらこちらに存在します。

    治療家・施術家は第一に、触診に頼らなければなりません。
                触診の前に説明ばかりが先行する治療院は避ける方が無難です。
    実際のところ触ってみないと判らないのが人の身体です。
    教科書がすべてではありません。


       それで解消しないと、
       治らない言い訳を探すことに気が向いてしまいます。
     〈言い訳を考えること〉と〈原因を追究すること〉は違います。
                今まで多くの治療家を見てきましたが、治らないときほど
       饒舌(じょうぜつ)になるものです。



           
前記の当院の特徴と効果5)で『肩こり』の原因を5項目
    あげましたが、 6つ目として「その他」が存在します。
       及びもつかないところに原因が潜んでいることもあるのです。
                それは新しい発見かもしれません。

          
          「そんなこと、私たちには関係ないわ」
       と思われるかもしれませんね。(^^)

     
とにかく楽になればいいとお考えの方はそれでもよろしい
    でしょうが、これは閾値(いきち・しきいち)の問題です。

       グラスの水を想像してみてください。
       水がグラスからあふれ出た瞬間が症状の発症で
す。

                            
                                 健康と笑顔をお届けする天理市の整体院

          治療によってどこまでグラスの水を減らせるかがカギです。
                グラスの水が閾値(いきち・しきいち) = 限界値ギリギリでも
          下回れば症状には出ませんが、再発しやすい状態です。
       他方、根本治療に近づけば、より多くの水を減らすことが
    できます。

             
私の知る限り、どこの治療院も根本治療をうたい文句に
          しつつも「根本」の定義が曖昧で、独りよがりになったり
      事実そうなっていないのがこの業界の実情です
          かく言う私自身も根本治療には至っていません。

        本当の意味での根本治療は、突き詰めれば、患者ご自身の
        生活・働き方・生き方にまで事は及びます。 
                 そこまで治療家・施術家が介入することは不可能です。
           

        限られた条件と時間の中で、少しでもより良い施術を追究し
     施すことが施術家としての私の使命だと思っています。

   
患者である皆さまは、先生の話を鵜呑みにせずに
        納得のいくまでよくよく話をして、またご自身でもお調べ
     になって見極めてください。
        今や、すべて先生にお任せしますという時代は過ぎました。
                 それで納得がいかなけれ、他をあたることをおススメします。

                                                          

        
チラシやHPは耳ざわりの良い、人目をひくフレーズで
        あふれていて、まるで魔法の言葉です。
     宣伝だからと言ってしまえばそれまでですが、
        当院の施術に疑問のある方は遠慮なくお尋ねください。
    
    

      
当院は固定観念にとらわれず、
              皆さまの病症の根本解決に近づくよう取り組んでいます

 

                             ご予約・お問い合わせは天理市の整体院

                                                                                                                                                                                             

                                                                    口コミ・評判・人気の天理の整体院

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成