天理の整体院なら本田整体院 ! どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

骨盤矯正について                  健康と笑顔をお届けする天理の整体院

           
                             健康と笑顔をお届けする口コミ・評判・人気の天理市の整体院
                        ご予約・お問い合わせは天理市の整体院

当院の骨盤矯正には2通りの考え方があります。
一つは、日常生活の過ごし方からくる骨盤のゆがみに対する矯正です。
もう一つは、出産で開いた骨盤を正常な状態に戻す産後の骨盤矯正です。

《当院の5つの特徴と効果》の1)にも書きましたが、はじめに、
身体のゆがみはなぜ起こる!?  どうやってむがむのか??
を知る必要があります。
これを知らなければ、何度も何度も治療を繰り返さなければなりません。

 

 

一般的な骨盤矯正法

身体はなぜゆがむの  どうやってゆがむの
って疑問に思いませんか?

     

一般的によく言われることは、姿勢のあり方です。
立ち方や椅子の座り方、掃除機をかける時の姿勢などなど、
細かく言うとキリがありません。
             
                                                                                        
天理市の整体院 : 本田整体院

しかし皆さん、よく考えてみて下さい。
人から『あなた姿勢がいいわね』って言われておられる方が、
姿勢を四六時中考えながら生活していらっしゃるでしょうか!?

中にはそういう方もおられるかもしれません。
椅子に座るときに意識して背筋を伸ばしていらっしゃる方も
おられるでしょう。
ですが、こめもダメ、あれもダメ・・なんて
やっていたら息が詰まってしまいます。

お仕事や家事や育児に忙しい中、骨盤を意識した生活や骨盤体操やらで
骨盤、骨盤、とばかりに気を取られるわけにはいきませんよね。(^^)
できる方はそのまま続けてください。


さて、ここでおさらいです。
骨盤はなぜゆがむのか、どうやってゆがむのか・・

それは、多くの場合
日常の手や足の使い方で、末端からゆがんでいきます。

このことをほとんどの治療家はご存知ありません。
治療家の多くは、骨盤中心の整体を考えておられます。
中には骨盤について事細かに分析しておられる方もいるようですが、
私はその必要はないと思ってまいす。

手足のうち、とくに骨盤のゆがみに大きな影響を与えるのは足です。
脚ではありませんよ。(^^)

つまり、多くの場合、ふだん履いている靴や履物に原因があります。
またその履き方にも気をつけたいですね。
詳しくは、【動】からくる身体の不調《足(脚)編》をお読みください。

              

当院をご利用いただいている皆さまには、
骨盤矯正をする際、骨盤に直接触ることはほとんどありません。
触るときは、骨盤のじん帯や筋膜、骨膜、隔膜(かくまく)などを調整する場合です。

 骨盤の骨格矯正は、ほとんど足関節の調整で済んでしまいます

それは見方を変えれば、
 骨盤のゆがみは、ふだん履いている履物の影響が大きいということです

『脚を組むから骨盤がゆがむ』と言われる治療家もいますが、
『骨盤がゆがんでいるから脚を組みたがる』と私は見ています。

 

骨盤の矯正・調整後のアドバイスとしては、
靴などの履物の選び方や履き方と、椅子に座るときの姿勢くらいです。
この2つを実践するだけで美しい骨盤は保てます。

靴ヒモをしっかり結んで履くだけで、
背筋もシャンとなりますよ。 (^^)
難しく考える必要はありません。
 

                
                                  健康と笑顔をお届けする天理市の整体院
                                            ご予約・お問い合わせは天理市の整体院

 

 

 


 

 

産後の骨盤矯正法    

次は産後の骨盤について書きたいと思います。
出産時に骨盤が最大限に開くことは
今さらお話することもないと思います。

骨盤は下の画像のような形をしていますが、一つの骨でできている
わけではありません。 ( ※ わかり易くパーツごとに色分けしています。)
骨盤が開くんですから当たり前ですね。(^^)
                
口コミ・評判・人気の天理の整体院

          

すべて骨と骨のつなぎ目には「じん帯」と呼ばれる結合組織が
存在しますが、骨盤の前側の恥骨結合だけは、繊維軟骨で結ばれています。

出産時にはホルモンの関係で、骨盤後側の仙腸関節のじん帯と
前側の恥骨結合の繊維と軟骨が緩んで、
赤ちゃんの通り道である産道を確保します。

           
              健康と笑顔をお届けする口コミ・評判・人気の天理市の整体院  

人体は実に神秘的ですね。

"産後の肥立ち"という言葉があるように、出産前後はまさに女性にとって
とても大切な時期です。

昔と違って今の女性は仕事をもっておられる方が多いですから、
十分な養生をしないままに仕事に復帰される方も多いようですね。

妊娠・分娩によって生じた子宮や全身の変化が、
完全に妊娠前の状態に回復するまでには6~8週間かかるそうです。

また、完全に骨盤が整うまでには3~4カ月かかると言われています。

                

 当院の産後の骨盤矯正法としては、
この緩んだじん帯や恥骨の繊維をエネルギー
を使って元の状態に戻す方法です。

また、骨盤周囲の筋膜・腱・骨膜・隔膜(かくまく)などの
結合組織の調整もいたします。

専門的な話は難しくなりますので、わかり易く説明いたしますと、
出産によって緩んだところを閉めなおす施術をするということです。

他所では骨盤矯正の前後にお尻の筋肉を揉んでほぐす処もあるようですが、
それによって体調を崩されたという話を聞いたことがあります。

それは当然の話で、
出産で緩んだ骨盤をサポートするために筋緊張を起こしているものを、
揉んで緩めたりしたらおかしくなるのは当たり前のことですね。

産後の骨盤矯正で大切なのは、
  筋肉を緩めることではなく、骨盤を閉めなおすことです

昔はよくサラシを巻きましたが、骨盤を閉めるためのものです。

                                                                                              

 

                                 ご予約・お問い合わせは天理市の整体院

 

                                                                    口コミ・評判・人気の天理の整体院

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成