天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | ダンスの練習による膝の痛み

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
画像提供 : 人体画像館
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理の整体院
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : ダンスの練習による膝の痛み
クリックで画像表示
症例 : ダンスの練習による膝の痛み

天理市のT高校に通う女子高生Mさんです。ダンス部に所属しています。本日はダンスの練習後に左膝の痛みで来院されました。

大きな既往歴はありません。中学時代にバスケットボールをされていたそうです。その時から時々痛みはあったようですが、膝サポーターで対処していたということでした。
ご本人の話では、(中学の)体育館の床がコンクリートだったので、それが原因じゃないかなということでした。

さっそく検査を兼ねて施術を始めることにしました。
膝のゆがみを診るとやはりありました。
外側に比べて内側の関節の間が狭くなっているようで痛みます。

矢印のアイコン当院では、膝の痛みであってもいきなり膝を触って施術することはしません。その痛みがどこからくるのかを全身を触診して調べます
このケースでは、一番考えられる原因として足関節のゆがみが考えられます。

さっそく左足を検査したところ、足関節のいたるところにゆがみがありました。これでは痛みがでるのも無理はありません。足は身体の土台です。土台が傾けば足から上も傾きます。

Mさんの場合、今回は膝に負荷がかかって痛みを発症していましたが、人によっては股関節や腰に負荷がかかることもあります。どこに症状として現れるかは、その人の一番弱いところに発症します。

さっそく足関節の調整をして負荷をとると、膝のゆがみはすぐに取れました。しかし、大腿部後側のハムストリング筋(内側)の緊張がとれません。

矢印のアイコンハムストリング筋の内側が緊張するのは、足裏の内側足指の腱に負荷かかかっていることが多いのです。それは靴の履き方か靴そのものに原因があります。バスケットであろうが、ダンスであろうが、一番もとになるのは靴です

足指の腱は最初に施術をすませたのですでに異常は見当たりませんでした。

そこで負荷のかかる(画像の)赤いラインをたどってお腹の中の大腰筋を診ることにしました。
大腰筋は股関節を曲げるときに使うインナーマッスルです。
するとやはり緊張気味です。

つまり今回のケースでは、左足の足関節のゆがみ➟内側のハムストリング筋の緊張➟大腰筋の緊張(Uターン)➟内側のハムストリング筋➟左膝の痛みのルートで負荷がかかったのです。

そこで左側の大腰筋の筋膜や骨膜の異常を取ると、左脚のハムストリング筋の緊張も取れました。

Mさんに立ってもらって膝の具合を見てもらうと、
「全然痛くないです!」という返事が返ってきました。
施術時間は15分くらいでした。

このように初期段階の痛みなら、すぐに取れます。

Mさんの履いてきた靴を見せてもらうと、案の定、靴ヒモは結びっぱなしの状態だったので、正しい靴の履き方をアドバイスして本日は終了です。

 

 

                                                                                                                                   口コミ・評判・人気の天理の整体院
                                                                                                                                   0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成