ご自宅でできる簡単な猫背矯正法をご紹介。 仕事の合間もストレッチで縮んだ体幹を伸ばしましょう。 正しい靴の履き方で、歩く姿も美しく見えます。 完全予約制/当日予約可/駐車スペース有り/延長料金なし/相談無料

 

 
 
 
 
 

本田整体院の姿勢矯正法

姿勢について          口コミ・評判・人気の天理市の整体 | 天理 整体

姿勢について当院の診方のご説明です。

姿勢が悪くなる理由と改善策


POINT1

  ここで述べます「悪い姿勢」とは "猫背" ですが、
  パソコンなどデスクワークを一日中していると
  姿勢が悪くなっていきます。

  いちど猫背の癖がつくと
  なかなか改めることは難しいものですね。

  またスマートフォンの普及により、
  現代人の姿勢はますます悪くなっています。

              猫背姿勢でスマートフォンを使う人の画像



 猫背で肩甲骨が外に開き、巻き肩になって腕が内に入ってい
くと

        正常な姿勢と巻き肩の姿勢の比較画像

 見た目にかっこ悪いだけでなく
 ・背中の張り腰痛を引き起こしたり、

 ストレートネック (スマホ首)による
 ・
肩こり首のこりを助長します。

            猫背で椅子に座っている人の画像                  正常な首とストレートネックの比較画像 

 さらに、首の筋肉が緊張すると頭部にも悪影響が出ます。
 ・頭痛耳鳴り歯の痛み口が開けにくい
  眼精疲労(・スマホ老眼 ) etc.



 また背中が丸くなると内臓を圧迫して
 
血流やリンパの流れも悪くなります。


 さらに背中が丸くなることで体幹(たいかん)の動きが制限され、
 利き腕の肩甲骨がより外に開いて固定されますから、
 側弯(そくわん)になり易くなります。


          背骨の歪みを示す骨格画像

 お年寄りで背中が丸くなって、背骨が曲がっている方が
 多く見られます。


  


                                 矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
                                頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                            0743-65-4664

 

 

  そこで、ご自宅でできる簡単なストレッチをご紹介します。
    当院では、猫背のお悩みでご来院いただいた方に、
  施術後の自己メンテナンスとしておススメしてい
ます。


  猫背は《 背中の筋肉が伸ばされ、胸の筋肉が縮んだ状態 》ですから
  改善するには、反対に

  チェックのアイコン
胸や肋骨前側の筋肉をストレッチすること

  
がポイントになります。
  それによって骨盤の傾斜も正常になります。
  (※ 下の写真画像をご覧ください。矢印のアイコン )

 

  治療家の中には
  チェックのアイコン骨盤の傾きチェックのアイコン首の弯曲をことさらに強調する人もいますが、
  縮んだ体幹(たいかん)を伸ばすことが先決です。
  そうすれば自然と骨盤の傾斜も首の弯曲もでき上がります。

  姿勢が良くなればストレートネック(スマホ首)も改善され、
  肩や首の筋肉の負担も軽減されますので、是非取り組んでください。

 


 
【やり方】

  ① 座布団を1枚ご用意ください。
 ② 仰向けに寝ます。
 ③ 座布団を二つ折りにして、みぞおちの真裏の背中に
   横向きに入れます。
 ④ 胸が開いた状態で、両腕を横に広げます。

   

  このまま約15分寝ます。
  腰に痛みを感じるようであれば、膝を立てても結構です。
  慣れてくれば徐々に時間を延ばしても良いでしょう。

  【注意事項】
  起き上がる時は勢いをつけていきなり起きずに、
  いったん横向きになってから起きてください。
  腰を痛める危険があります。

 

       仰向けになって猫背改善に取り組んでいる人の画像         仰向けになって膝を立てて猫背改善に取り組んでいる人の画像

 

    仕事の合間にできる運動として、

    ●両手を後ろで組んで、胸を張るストレッチも有効です。
     肩甲骨を背中中央に寄せるイメージでするといいでしょう。
       椅子を利用すると効果的です。

 

               両手を後ろで組んで、胸を張るストレッチをする人の画像                 椅子を使って胸を張るストレッチをする人の画像


    もう一つ、

    ●片腕を頭上に伸ばし、肘(ひじ)を頭の後ろに持っていき
     反対の手で肘(ひじ)をもって脇(わき)をストレッチします。
     縮んだ体幹(たいかん)を伸ばすイメージで行ってください。

 

                 縮んだ体幹をストレッチする人の画像


  なお、極度の猫背の方は、いちど整体で体をリセットしてから
  自己メンテナンスすることをおススメします。


 

 

                       矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
                       頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                0743-65-4664


 

 

 

POINT2

  次に、"歩くとき" に猫背姿勢を改善するポイントをご紹介します。
  いくら意識して背筋を伸ばして歩いても、
  なかなか持続できるものではありませんね。

  実はそのポイントは
  チェックのアイコン靴の履き方にあります。

  靴については『腰痛予防対策』のところで詳しく書いてありますので
    ご参照ください。
   矢印のアイコン 
腰痛・膝痛・股関節痛の予防対策

 


 チェックのアイコン靴の固定が緩い履き物や履き方をすると、歩行時に足指が浮いてしまい

  下半身の重心は踵(かかと)寄りになります。
  
それに応じて上半身の重心は前にいきます。

  つまり、猫背ですね。  


 チェックのアイコン一方、靴がしっかり足にフィットすると歩行時に足指が使えますから

  下半身の重心は前になり、
  
それに応じて上半身の重心は後ろに下がります。

  したがって、姿勢が良くなります。


   
 

               正しい姿勢で立つ人と猫背姿勢で立つ人の比較画像  
                                                 

 

  猫背は今日までの姿勢の習慣によるものです。 
  改善するためには "新しい姿勢の癖づけ" が必要になりますから
  根気強く続けてください。
 

 


  矢印のアイコン 昨今、子供の肩こりや腰痛、猫背が問題になっています。
      民間の治療院にもそういった子供たちが多く来院している
      のではないでしょうか・・


      ちまたには、改善のためのグッズも多く出回っているようです。

      矯正ベルトやサポーター、コルセット、椅子、座椅子にも
      こだわりをもったものがありますね。


      クッションに補正インナー、矯正ブラ、枕まであります。

 
      しかし、ご年配の方なら記憶にあると思いますが、
 
    立ち方や座り方などの身の振る舞いは、
        箸の持ち方と同じように
      親が子に躾(しつけ)たものです。 

           正しい箸の持ち方を示した画像 


      私はとくに厳しく躾けられたことはありませんが、
      親の姿を見てまねていました。


      箸の持ち方もそうでしたね。
      豆を取る練習をしたのを覚えています。

      ごはんを食べる時は座卓でしたし、
      母親が正座でしたから
      それがごく当たり前だったんです。


      今の時代、お父さんもお母さんも仕事でお忙しいでしょうが、
      勉強以外にも、こういった躾を見直していただきたいものです。


      ドイツでは、子供の躾として第一に「靴の正しい履き方」を
    教えていると聞いたことがあります。
 

 

    場合によっては職場の環境を見直す必ま要もでてくるでしょう。
  机や椅子の高さなど、
    皆さんの日常の中で無理な態勢をとっていないか
  チェックしてみてください。
  身体に負担のこない働きやすい職場を実現しましょう。


 

 

              矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
                                 頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体
                              0743-65-4664
 

 

                                    口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                  0743-65-4664
     
   

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成