天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | 両手指先のシビレと腰痛

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
画像提供 : 人体画像館
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
頭痛、肩こり解消、首こり、肘の痛み、腕の痛みで口コミ・評判・人気の天理市の整体
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : 両手指先のシビレと腰痛
クリックで画像表示

症例 : 両手指先のシビレと腰痛


奈良市在住のMさん、25歳の男性です。本日は腰痛両手指先のシビレで来院されました。

とくに腰痛が気になるようで、腰を曲げた時の前屈で胸椎と腰椎の境目辺り(T12・L1)の骨に痛みを感じます。シビレはありません。
脊骨のゆがみ検査をするとちょうどこの境目で腰椎(L1~5)が左に引っ張られていました。

ふだんは職業柄、長靴を履いて仕事をしているようなので、これは足からの異常が上に上がってきていると推察し、通常通りやっていくもなかなか痛みがとれません。

手の指先にシビレがあるので手や腕からの影響もあるのかなと、
そちらをするもまったく変わらず腰の屈曲で痛みがでます。
また、ヘルニアかなと思って骨や椎間板を診るも異常は感じられません。???

ベッドに座って腰を曲げても痛みが出るので、骨盤の仙骨を診ることにしました。
ここで何を診るかというと、骨膜の状態です。

仙骨は脊柱の筋肉の付着部ですので、筋肉の起始部の筋膜と腱や骨膜の状態を診るのに適しています。
案の定異常が確認されました。それを背骨伝いに上って行くと、
骨膜のズレが上まで上っていくのがわかりました。
この骨膜のズレをすべて治すと腰を曲げたときの腰痛も無くなったのです。

普通ですと、まず筋肉に負荷がかかりますから、筋膜の異常が先のはずですが、今回は希なケースです。
筋肉には異常は見られず骨膜にだけズレが見られました

 

次に指のシビレですが、両手の指先のシビレを診るときは、 どこで神経が絞扼されているのかを診ます。

頚椎の神経根か、首の斜角筋に緊張があるのか、鎖骨と第一肋骨に圧迫があるか、上腕や前腕の筋肉の緊張のためか、手首の手根部か、はたまた神経ではなく血行不良が原因か・・etc.

Mさんの場合は触診で頚椎に問題はなく、左の頸部筋の緊張はありましたが、それほどの緊張ではありませんでした。
むしろ胸から腕にかけての筋肉がパンパンの状態です。
肩甲骨が外に開いて巻き肩のために腕が内に入っている状態でした。どうやらここで両腕の神経が圧迫されているようです。

小・大胸筋や肋間筋、上腕筋などの筋緊張のために神経の流れや血行に障害が出ているのかなと診ました。
これらの筋肉の異常と解消すると徐々に指先のシビレも緩和されていきました。

昔の日本人は身を守る術(すべ)を持っていました。
腕には手甲(てっこう)、脚には(きゃはん)です。
腕や脚に包帯状の布をぐるぐる巻いて過酷な労働に耐えたのです。
私も仕事をするときは手首や肘、手のひらにサポーターをしています。そんな話をしながらアドバイスをしました。
もう一つ今日履いてきた靴を見せてもらうと、案の定、流行りのク○ックスです。いつも履くときはこれですと言われました。

日本人は靴文化を取り入れましたが、いまだ正しい履物や履き方を知りません。
Mさんには、仕事から身を守るためのサポーターと正しい靴の履き方を説明して本日は終了しました。

私ができることは身体のリセットです。
施術で治った後は、しっかりセルフケアに心掛けていただきたいものです。

  

 

                                                                                                                                   口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                   0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成