天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

本田整体院の寝起きの体の痛み治療

寝起きの体の痛みについて         口コミ・評判の天理市の整体 | 天理 整体 

寝起きの体の痛みについて当院の診方のご説明です。

原因は何か

 

  朝起きると "体のあちこちが痛む" といった経験を
  皆さんお持ちではないでしょうか? 

  「朝目が覚めた時、あちこち痛くてすぐに起きれないの」
 「起きたら何ともないんですよ」

  背中が痛い !  腰が痛い !  首が痛い !

  という声をよく耳にします。
                    背中を痛めている人の画像

  それはなぜ起きるのでしょうか クエスチョンマークのアイコン

  枕や布団の寝具に問題がある場合もありまずか、
  ここでは日常生活の体の使い方からみてみましょう。

 


 "体の歪みや疲労は手足の末端から始まる" というのが当院の診方です。

                全身骨格図の画像 
                 

 

 

                                  矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
                                 頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                            0743-65-4664
 

 


  日常生活やお仕事で皆さんよく手を使います。

  昨今は、デスクワークで
  パソコンを使う機会が多くなりました。
  人によっては、一日に何時間も画面に向かって
  作業をされている方もおられます。

  そんな人は、肩こりや首のこりを何とかしたいと
  切に願われていることでしょう。

  また、肉体労働をされている人も同様に、
  日々たまる疲労を何とかしたい
  と思われているに違いありません。

 

  そんな中、「朝起きるのが辛くって・・」
  という方が実に多くいらっしゃいます。


  年齢を重ねると、一日寝たくらいでは
  なかなか疲れが取れにくくなります。

  週末の休みにどこかへ出かけるのも
  おっくうに
なってしまいますね。

  それは単に "歳のせい" だけでしょうか?
  ・・・・・・・・・・



  実はその原因は

  チェックのアイコン
人体の構造 にカギがあります。

 


  前腕と呼ばれる腕には、橈骨(とうこつ)尺骨(しゃっこつ)と呼ばれる
  二本の骨がありますが、 

               橈骨と尺骨を示した画像
                         


    チェックのアイコン手首は人体の構造上、伸展の反らす力に弱くできています。

                         手首の伸展と屈曲を示した画像      


    ●手首を酷使したり、
        ( 矢印のアイコンスポーツや特殊な作業に限らず、家事などの日常生活においても同様です。 )

                                           手を使い過ぎて痛めている人の画像

    ●手を突いて前腕に強い衝撃を受けたり、
    ( チェックのアイコン転倒・事故など )
                                          転んでいる子供の画像 
    ●
手の指を使い過ぎると
       
( チェックのアイコンパソコンなど )

                                           パソコンで手を痛めている人の画像


  チェックのアイコン前腕骨間膜前腕の靭帯および手のひらの靭帯
      負荷に耐えきれず緩みます。
        そしてさらに負荷が大きいと、
        骨の膜である骨膜(こつまく)にまでズレが生じます。

 

 

                        矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
                       頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                0743-65-4664

 


  では体はどのようにして元に戻すかというと、
  交感神経を働かせて
    これ以上負荷がかからないように、

  緩んだ靭帯や骨間膜などの
   
   矢印のアイコン 異常な(=緩んだ)結合組織に
                             関連する筋肉を緊張させるのです。

 

  つまり、

  指➟手➟腕➟肩➟肩甲骨➟背中➟腰・・ ( 肩➟首➟頭 )

  といった具合に、
  体の疲労や歪みは順次上に上っていきます。

         体の疲労や歪みが広がっていく様子を表した人体画像
      

 

  その原因は

  チェックのアイコン 緩んだ結合組織(筋膜・靭帯・腱・骨膜)にありますから、
   これを解消しない限り無駄な筋肉の緊張はつづくのです。

 

   日中は体を動かしますからある程度ほぐれますが、
  就寝中は意識して活動的に動きませんから、

  チェックのアイコン体は元の状態に戻ろうとして筋肉が収縮しつづけます

  これが朝、寝起きに体がこわ張っている原因です。

 



  同様に脚にも脛骨(けいこつ)腓骨(ひこつ)という二本の骨がありますが、
  前腕の二本の骨と同じことが起こります。 
 

                         前腕骨間膜と下腿骨間膜を示した人体骨格画像

 

  昔の日本人には、これに対処する知恵がありました。
  腕には手甲(てっこう)、脚には脚絆(きゃはん)です。
 
            

  手甲をした人の腕の画像   脚絆をした人の脚の画像


  画像に示すように、腕や脚に包帯状の布をぐるぐる巻いて
  骨間が開かないようにしたのです。

  そうすると体が楽になることを経験から知っていたのでしょう。
  過酷な労働から身を守る知恵でした。



  文明が発達した中に生きる私たち現代人は、
  残念なことに
  これらの先人たちの知恵を遠くに追いやってしまいました。

 

 

治し方

 

  対処法は、矢印のアイコン 腰痛・膝痛・股関節痛の予防対策 と 

       矢印のアイコン 肩こり・肩、肘、腕の痛み予防対策 をお読みください。

 

                     


            矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
                                  頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体
                              0743-65-4664
 

                                    口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                   0743-65-4664
           

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成