天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | 金魚運動の運動機器で「こむら返り」に !

 

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
 ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : 金魚運動の運動機器で「こむら返り」に
クリックで画像表示

症例 : 金魚運動の運動機器で「こむら返り」に


私の妹の体験談です。
昔、"金魚運動"が流行ったのをご存知でしょうか・・
仰向けに寝た状態で、両足の踵(かかと)を他の人に持ってもらい、足を上げて左右に振り子のように揺さぶる運動です。
あたかも金魚が泳ぐ様を連想させることから、金魚運動と名づけられたようです。

金魚運動の効果としては、
① 腰痛の予防と改善
② 骨盤の歪みを矯正
③ 腸を整えて便秘を改善
④ むくみや冷えの解消
⑤ 代謝を上げてダイエット効果
⑥ 程度な運動で快眠効果

などがあるそうです。

ある日、遠方に住む妹から電話がありました。
内容は"こむら返り"が治らないという話でしたが、そのきっかけが、以前私が妹に譲った金魚運動の運動機器だったようです。

あまりに気持ちよかったので、取扱説明書に書かれていた使用時間をオーバーして使った模様でした。

こむら返りが起こる原因は、一般的には靴の履き方に問題が多くあります。
●大きめの靴
●つっかけ
●スリッパ
●長靴
●軟らかい靴

など、固定の緩い履き物であったり、
ヒモ靴でヒモを結びっぱなしの状態で履くと
足指が使えずに浮いてしまいます。

すると足指は小指に向かって斜めに短くなっていますから、歩行時に体重が小指側にかかり、踵(かかと)の外側を軸にねじれが生じてしまいます。

体重が足の外側にかかるということは、膝関節や股関節が外方に引っ張られますからO脚になりやすくなります。
このとき、膝下から足首までの下腿のうち、すねの外にある腓骨(ひこつ)と呼ばれる骨が外力によって開いてしまうのです。

腓骨は上下のじん帯とすねの脛骨(けいこつ)と呼ばれる骨との間にある下腿骨間膜(かたいこっかんまく)で繋がっていますが、この結合組織が緩んでしまいます。

すると身体は交感神経を働かせて、周囲の関連する筋肉を緊張させて元に戻そうとしますが、これがこむら返りの正体です。

妹は、金魚運動の機器の使い過ぎによって下腿骨間が開いてしまったのです。

これに対処するには、開いた下腿骨間を閉じればいいのです。
100均で売られているふくらはぎ用のサポーターをしばらくの間、ギプス感覚で昼夜固定するようにアドバイスしました。

その晩からこむら返りは起こらなくなったようです。

いくら健康機器といえども、度を超すと返って害になります。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ですね。

 

 

                                      口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                   0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成