天理の整体院なら本田整体院 ! どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

内臓下垂について    肩こり、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市整体院

内臓のうち、とくに消化器系と生殖器系、泌尿器系の臓器は
  基本的に半透明の粘膜で前後から真空パックのように挟まれています。
  その粘膜を腸間膜(ちょうかんまく)と呼びます。
  動脈・静脈・リンパ管・神経も内臓の周りに真空パックされています。


  内臓は、全面は大網(だいもう)という名前の粘膜で覆われ、
  小網(しょうもう)や各臓器の間を埋める腸間膜(ちょうかんまく)という
  粘膜でそれぞれの位置に収まっています。
 
  人の腸間膜はエプロンのように背骨付近から斜め前下方に
  垂れ広がっています。
               

      
                   健康と笑顔をお届けする肩こり、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院
                                   

    健康と笑顔をお届けする内臓下垂、頭痛、肩こり、首のこり、めまい、自律神経失調症、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院

  これらの粘膜は、
     疲労
 ・冷え
 ・砂糖の摂取
 ・循環障害
  などで弾力を失い、伸びてしまいます。
  伸びた分だけ内臓が下垂します。

  また、内臓を摘出された方の場合も同様に
  下垂しやすくなります。

 

 
内臓が下垂して起こる症状は、

   
それらの臓器への循環障害による機能低下
 ・下垂した臓器による下腿動脈・下腿静脈の血行障害
 ・さらにそれによって冷え性、下肢のシビレ、下腿のむくみ

    歩行時のつまずき
 ・腰痛
 ・肩こり
 ・
呼吸障害 
 など

  また、下半身に循環するはずの血液が
  上半身だけで循環せざるを得ないために、
     冷えのぼせ
 ・動悸息切れ
 ・高血圧
  などの更年期障害と分類されている症状の
  かなりの部分を解消することができます。
  中年男性の更年期症状などもほとんど解消されます。

 


   遊走腎で腎臓が下垂した場合、腎臓に繋がっている動脈静脈
      引っ張ってしまうために痛みを感じたり、尿管が屈曲するために
      尿がたまり、腎臓が腫れて痛んだりします。
      尿管が曲がれば石もたまりやすくなり、腎臓結石尿管結石
      引き起こす原因にもなります。 
 
      左右の腎臓のうち、※右側の腎臓に起こることがほとんどで、
      右側の腰に近い背中などに痛みがあります。
      普通は鈍い痛みですが、場合によっては、顔を青ざめて冷や汗を
      かくような激痛になることもあります。


      その他の症状として、血尿タンパク尿頻尿胃腸障害などが
      ありますが、ほとんどの場合は自覚症状がありません。
      立ち続けているときに症状が現れ、横になると治まるのが特徴です。

            
            

    健康と笑顔をお届けする内臓下垂、頭痛、肩こり、首のこり、めまい、自律神経失調症、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院



 
当院では、下垂した胃・腎臓・子宮の位置調整をし、
  緩んだ腸間膜などを強化します。

 

                      症例について

                         
                   健康と笑顔をお届けする肩こり、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院

 

               ご予約・お問い合わせは天理市の整体院

                                  口コミ・評判・人気の天理の整体院

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成