天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | 内臓下垂による血行障害

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
画像提供 : 人体画像館
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : 内臓下垂による血行障害
クリックで画像表示

症例 : 内臓下垂による血行障害


香芝市在住のSさん、80歳の女性です。
本日は左脚うしろの大腿から足裏までのシビレ右腰の寝た状態から起き上がるときの痛みでご来院になられました。
2~3カ月前より発症した模様で、血圧降下剤を服用されています。

その他問診票には、
手が震える血圧が高い胸が苦しい動悸がする息切れ冷え性汗かき脚がつる脚のむくみ夜間尿が多いに記しがされていました。

施術前の立位や座位の検査では、さほど大きな異常は診られませんでしたので、さっそく施術を開始しました。
私がご年配の高齢者を診るときは、
筋力の低下
結合組織の異常
骨密度
骨や軟骨、椎間板の変形
薬の服用
内臓下垂
血流
などを念頭において診ます。
Sさんの場合、既往歴もなく、いたって丈夫ということでした。

触診の結果、肝臓や腎臓に機能低下が診られましたが、
これは薬によるものだと推察します。
一通り診終えたところで、やはり一番目を引いたのは、内臓下垂でした。
胃と左の腎臓と子宮に下垂が診られ、
画像のオレンジ色の部分に示す、左腹部の腸間膜に大きな緩みがありました。胃につながる小網(しょうもう)の緩みもあります。

これらの緩んだ結合組織を強化するようにエネルギーを注入すると、脚のシビレも徐々に引いていきました。

Sさんの脚のシビレは神経性のものではなく、内臓下垂のために左鼠径部で血流が阻害されて起こった、血行障害によるシビレでした。

内臓が元の位置に戻ると、大腿後部のシビレも、足裏に膜が張ったようなシビレも無くなりました。
問診票にある諸症状もおそらく内臓下垂が原因だと思われますので、次回来院の折に経過を診てみたいと思います。

右腰の痛みは、肋骨の一番下に位置する浮肋骨と骨盤上部の腸骨の骨膜や腱を正常に戻すことで解消しました。
左の内臓下垂がもとで、右腰に負荷がかかったのかもしれません。

帰り際には、同伴されていた息子さんとSさん共々、
喜んで笑顔になられました。
今度は私も診てほしいと息子さんからのご依頼もいただきました。

 

 

                                                                                                                                   口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                   0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成