天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

結膜弛緩症について      口コミ・評判・人気の天理市の整体院 | 天理 整体

結膜弛緩症(けつまくしかんしょう)とは、
    加齢に伴って 結膜 がたるむ目の疾患をいいます。

  弛緩した結膜が下瞼(したまぶた)に沿ってヒダをつくるため、
  異物を生じます。

  たるんだ結膜のヒダに涙が溜まって涙目になったり、
  角膜に涙が十分に行き渡らなくなって、
  ドライアイの原因となることがあります。
 

            
       健康と笑顔をお届けする頭痛、肩こり、首のこり、めまい、自律神経失調症、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院

  目が乾くかすむ涙目ゴロゴロ充血ショボショボ・・・
  さまざまな自覚症状を訴えるものの、
  原因となる病気が見つからないことも多く、
  これまでただの "疲れ目" や "歳のせい" などと考えられてきました。

  実はその原因は、

 
眼球のたるみにあります。

 

  症状を訴える方の目を診ると、下瞼(したまぶた)のあたりに
  眼球の表面に飛び出している半透明の膜のようなものがあります。


  それが  "たるんだ結膜" です。


   60代以上のほぼ全員に見つかったというデータもあります。


                       
     健康と笑顔をお届けする頭痛、肩こり、首のこり、めまい、自律神経失調症、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院

 

                        ご予約・お問い合わせは天理市の整体院

 


正常な眼球結膜は白目の表面をぴったりと覆う透明な膜です。
  しかし、これがたるんでしまうと「結膜弛緩症」といい、
  様々な不快感を引き起こす原因になります。

  その理由は、

  結膜のたるみが下瞼(したまぶた)に集まることにあります。
 

 

  実は下瞼(したまぶた)は、目を保護する涙の貯水池であると同時に、
  古い涙の排泄口(涙点 るいてん)があります。

                   
   健康と笑顔をお届けする頭痛、肩こり、首のこり、めまい、自律神経失調症、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院



  しかし、結膜のたるみが下瞼(したまぶた)を占拠すると、

   涙が均一に行き渡らない  目が乾く
   涙が排泄できない           涙目

  といった対照的な症状が出ます。


  さらに、

     まばたきのたびに"たるみ"でこすれるので
     目に傷がつき、ゴロゴロなどの異物感充血痛みなど     

  様々なトラブルを引き起こします。

 

 


 Q結膜はなぜたるんでしまうのでしょうか!?

   その理由は・・
 A 眼球が上を向くことで、下の結膜が引っ張られるからです。



  実は、

 
人はまばたきをするたびに眼球が自然と上を向く
   仕組みになっています。


  さらに、

  
寝ているときも眼球は上を向いています。
   
つまり、人の目は24時間上を向いているんです。
    その間ずっと、下の結膜は引っ張られ続けています。

  


  そのため、歳を経るに従い
  眼球から下の結膜が徐々に剥がれていってしまいます

  これが結膜がたるんでしまう大きな原因の一つです。

  健康と笑顔をお届けする頭痛、肩こり、首のこり、猫背、めまい、不眠症、自律神経失調症、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院

 

 

  当院では、たるんだ結膜をエネルギーで戻します。




            ご予約・お問い合わせは天理市の整体院

                                                                                                  口コミ・評判・人気の天理の整体院

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成