天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | 腰椎椎間板ヘルニアの原因は?

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
画像提供 : 人体画像館
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理の整体院
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : 腰椎椎間板ヘルニアの原因は?
クリックで画像表示
症例 : 腰椎椎間板ヘルニアの原因は?

香芝市在住のMさん、40歳の女性です。
本日は、腰痛でご来院になりました。
以前お見えになった同市のSさんからのご紹介です。

5年前に腰椎椎間板ヘルニアになり、レーザー手術をするも完治せず、痛みやシビレが残ったまま・・
鍼灸治療、整体など転々とされていたようです。
最近は痛みで夜も眠れない日もあって、鎮痛剤を服用されていました。

本日も鎮痛剤を服用されていましたので、立位の動作検査でははっきりとした症状は確認されませんでしたが、ふだんは腰を反らすことが困難で、かかんだ姿勢になるそうです。
また、寝た状態で右脚をあげると右仙腸関節に痛みが出ます。

さっそく施術を開始することにしました。
問診票のチェック項目や既往歴から4つの原因が浮き彫りになり、それは触診にも表れました。

●一つ目に、右足の足根骨の歪みとじん帯や骨膜の異常です。
これはふだん履いている靴に問題があります。

●二つ目は、ストレスです。

●三つ目は、以前に飲まれていたです。触診すると腰椎に反応があります。
つまり薬の副作用によって腰椎の動きに制限が出ていたのです。
この薬に関しては数年来飲まれていたそうですが、これではいけないと、ひと月ほど前に自己判断で止めたそうです。

●四つ目は、当院の診方の《息・食・動・想・環・その他》のうち、【その他】に属するものでした。詳しくは割愛させていただきます。

これらの4つの原因から腹部が異常に硬くなっていました
そのため、腰椎にねじれが生じて椎間板に負荷がかかっていたのが腰痛の原因です。

 

これらを取り除くことでお腹も柔らかくなり、腰椎のねじれが取れて行きました。
少し残ったねじれは椎骨に直接アプローチすることで解消しました。

しかし、寝た状態で右脚を上げると右仙腸関節にまだ少し痛みが残ります。
さらに詳しく診てみると、
右足の距骨(きょこつ)と踵骨(しょうこつ)の関節の噛み合わせ異常と、
右足首の脛腓関節のじん帯と骨膜に異常が残っていたので、それを取り除くと、右脚をあげても痛みが出なくなりました。

 

当院の診方からすれば、とくに難しい腰痛ではありませんでしたが、これを腰が痛いからと腰だけを診ていたのでは治らないのは当然のことです。

これだけ医学が進歩しても、いまだに身体を一つながりに診ない医療機関の治療には、歯がゆいものを感じます。
また、今の検査技術では筋膜・じん帯・腱・骨膜などの結合組織の異常がわかりませんから、まともな治療もできないのでしょう。

 

帰り際にMさんの靴を見ると案の定、軟らかく固定のゆるい履き物でした。
ふだん仕事で履いている履き物も、流行のク○ックスだそうです。
Mさんに、靴選びや靴の履き方をアドバイスして終了しました。 

 

 

                                                                                                                                   口コミ・評判・人気の天理の整体院
                                                                                                                                  0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成