天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

貧血について              口コミ・評判・人気の天理市整体院 | 天理 整体

どんな病気か
 

 四角のアイコン 
貧血と低血圧を混同されがちですが、

   ボタンのアイコン 貧血は血液が薄くなった状態 をいい、
       ボタンのアイコン 低血圧は血流が遅い状態 のことです。
 


   医学的には、

  
 ・血液中のヘモグロビン(Hb)濃度
   ・赤血球

   ・赤血球容積率
(Ht)


   が減少し、基準値未満になった状態
   として定義されますが、

   
一般的には

   チェックのアイコンヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合
   貧血とされます。

                貧血の人の画像

  健康と笑顔をお届けする自律神経失調症、頭痛、肩こり、首のこり、猫背、めまい、不眠症、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院

 

                     矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
                               0743-65-4664

 

 

原因は何か


 
貧血の原因は大別して
 
 チェックのアイコン赤血球産生の低下 と、
 チェックのアイコン破壊・喪失の亢進 があります。


  矢印のアイコン 赤血球産生の低下は、
        造血細胞は赤血球を作ろうと努力しますが
      何らかの原因でうまく行かず、
        正常な赤血球を十分に作れない場合です。


  矢印のアイコン 赤血球の喪失には、
        下血・不正出血・潜血などがあります。

      矢印のアイコン下血(げけつ)・・・種々の疾患により消化管内に出た血液が
                                     肛門から出ること。

      矢印のアイコン不正出血・・・・通常の月経以外の時期に膣(ちつ)や子宮
                 
                             などからの出血がみられること。

      矢印のアイコン潜血(せんけつ)・・ 肉眼では見分けられない微量の出血。
                                  糞便(ふんべん)中に混入している消化管からの
                            出血をいうことが多い。

 

  とくに赤血球の破壊・喪失がなければ、
    産生に問題があることになります。

  ここで述べる貧血は、
  赤血球の産生に焦点をあてて取り上げます。
 

 

 

血液はどこで造られるか


 回転する矢印のアイコン 
腸管造血説

  医学博士の千島 喜久男 氏が唱えた千島学説というものがあります。
  この千島学説の一部が、『腸管造血説』です。

  現代医学では、造血は骨髄(こつずい)で行われているという
  "骨髄造血説" が定説となっています

  誰もが学校でそのように教わったでしょう。

 

    骨髄の造血幹細胞の画像
   健康と笑顔をお届けする自律神経失調症、頭痛、肩こり、首のこり、めまい、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院
             

  ところが実は、
  骨髄造血幹細胞はその機能は確認されていますが、
  形態学的には完全に確認されているわけではありません。

  また幹細胞研究の進歩により、
  骨髄以外の多くの臓器にも造血幹細胞が
  存在することが証明されており
  造血は骨髄の専売特許とは言えない
  状態になっています

 

  千島博士は、

  チェックのアイコン腸の絨毛(じゅうもう)こそ、造血臓器に特有な
      
解剖学的構造であると主張されました。


         腸の絨毛構造の画像
       健康と笑顔をお届けする自律神経失調症、頭痛、肩こり、首のこり。めまい、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院

           腸の絨毛の解剖画像
       健康と笑顔をお届けする自律神経失調症、頭痛、肩こり、首のこり、めまい、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院

 

  多くの臓器にも造血幹細胞が存在することが
  証明されているとおり、
  腸以外の胃や、貧血と関係のある腎臓などでも
  当院の触診で診ると異常反応が返ってきます。

 


  ピンのアイコン 
貧血と腎臓の関係


    腎臓はレニンというホルモンを出して血圧を調整します。
      また酸素不足になると、エリスロポエチンという
      ホルモンを出して骨髄を刺激し、赤血球の産生を促進します。
    腎臓は、「血圧を調整したり、貧血を改善する中枢」です。
 

  健康と笑顔をお届けする自律神経失調症、頭痛、肩こり、首のこり、猫背、めまい、不眠症、更年期障害、腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体院

 

 

治し方 

  当院では、エネルギーで腸の絨毛(じゅうもう)や、
  腎臓、その他の臓器を修復して貧血を改善します。

 

 

                                 矢印のアイコンご予約・お問い合わせは天理市の整体院
                                            0743-65-4664

                                                                                                  口コミ・評判・人気の天理の整体院
                                                                                                                                 0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成