天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | 右肘(ひじ)の痛みと右首の痛み

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
画像提供 : 人体画像館
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
頭痛、肩こり解消、首こり、肘の痛み、腕の痛みで口コミ・評判・人気の天理市の整体
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : 右肘(ひじ)の痛みと右首の痛み
クリックで画像表示

症例 : 右肘(ひじ)の痛みと右首の痛み


天理市在住のKさん、70代前半の男性です。当院を開業当初からご利用いただいている常連の方です。
本日は右肘(ひじ)の痛み右首の痛みでご来院になりました。

右肘は内側の痛みで、右首は右の側屈と左の回旋で痛みを感じます。

とくに負担になるようなことはしていないということでしたので、検査を終え、さっそく施術を開始しました。

右肘の痛みは手の使い過ぎだろうと推測して進めましたが、触診では右手にはとくに異常が見当たりませんでした。

ですが右の前腕の骨間には開きがあり、筋膜・じん帯・腱・骨膜に異常が診られ、それが上腕から首まで延びています。

一方で、左足の骨格の歪みや筋膜・骨膜などの結合組織の異常が目立ちました。
それが画像に示すように、
左足左脚左腹部左胸部左頚部右頚部右上腕右肘内側右前腕のルートで延びでいたのです。

つまり右肘内側の痛みは、手の使い過ぎからきているものではなく、左足の筋膜・じん帯・腱・骨膜の結合組織の異常が、上記のルートで右前腕に達し、前腕の骨間が開いたために起こったものでした。

Kさんに「よく歩きませんでしたか?」と尋ねると、
スポーツジムのルームランナーでトレーニングされているとのことでした。

「靴ヒモは一回一回しっかり結んでいますか?」とお尋ねすると、「ちゃんと結んでいる」という返事が返ってきました。

そこで、ベッドから立ち上がってもらうようにお願いすると、その瞬間、Kさんの足指が浮きます。
これは普段から足指が十分に使えていない証拠です。

「Kさん、足指がしっかり使えていませんよ・・ 靴ヒモの結び方が十分ではありません。」と、
正しい靴の履き方をアドバイスしました。
 

右首の痛みは、結論から言えばKさんが服用されている薬によるものです。肝臓が薬負けしているために右首の筋肉が緊張するのです。

薬の長期服用はけっして身体に良いものではありません。
Kさんは持病のために6種類もの薬を飲んでいます。
肝臓は解毒・分解の働きをしますから、薬は肝臓にとってかなりの負担になります。

以前からKさんには薬に代わる食事療法をおススメしていますが、なかなかご理解いただけないようです。

施術がすべて終わると肘の痛みも首の痛みもすっかり消えていました。
ですが、病気や不調の「根治」はご自身の "気づき" がなければなりません。

整体でできることは、あくまで身体のリセットです。
患者である皆さまには、是非その点に気づいていただきたいものです。

私はサポーターにすぎません。
主役は皆さまです。

 

 

                                                                                                                                    口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                    0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成