天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

本田整体院の鬱治療

(うつ)について         口コミ・評判・人気の天理市の整体 | 天理 整体

鬱について当院の診方のご説明です。

どんな病気か

 
  私たちは、生活の中のさまざまな出来事が原因で
  気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。

  しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、
  また元気にがんばろうと思える力をもっています。

  ところが時に、
  原因が解決しても一日中気持ちが落ち込んだままで、
  いつまでたっても気分が回復せず、
  強い憂うつ感が長く続く場合があります。

  このため、普段どおりの生活を送るのが難しくなったり、
  思い当たる原因がないのにそのような状態になったりするのが、
  うつ病です。

  ( ※ 大全科 「家庭の医学」より ) 

 

 

脳内血流を増やせば、「鬱(うつ)」は改善できます。

 

                                    鬱で落ち込んでいる人の画像

  うつ病は、まだよくわからないところが多い病気ですが、

  チェックのアイコン神経伝達物質の一つであるセロトニンが不足すると、
    精神バランスが崩れて、(うつ)などを発症すると言われています。

 


  矢印のアイコン脳内の血流量が増えれば
         血管を拡げる作用のあるペプチドホルモンが増加します。
         この物質はセロトニンの分泌を誘導することがわかっています。

                    セロトニン不足で鬱になっている人の画像

    

     また、

  チェックのアイコンうつ病の患者はストレスホルモン(コルチゾール)の値が高い
   ことが知られています。

  つまり、
  コルチゾール値を低下させることが
  うつ病の症状改善にも極めて有効です

                                    ストレスとコルチゾールの関係画像

 


  チェックのアイコンストレスは、
    ストレスホルモンコルチゾールの値を高めるだけでなく、
          全身の血管を収縮させ、血流を低下させます。

 
             点滅する矢印のアイコン


      ストレスホルモンの過度な分泌が
      同時に脳内血流の持続的な低下につながり、


             点滅する矢印のアイコン


      その結果、大脳をはじめとした脳内の諸器官がダメージを受け、
      それが鬱病などの精神疾患に発展していくと考えられます。


  うつ病の回復過程を示した画像

  

  つまり、

  チェックのアイコン 頭部への血流を増やすことで、
 
              ストレスホルモンを低減させれば、

           精神疾患を改善することができます。

 

 

治し方 


  当院では、頭部の血流を増幅させ、脳内の諸器官を 
   ダメージから回復させて鬱(うつ)症状を改善します。

 


            矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
                      うつ、自律神経失調の改善、ストレスクリーニングで口コミ・評判・人気の天理の整体
                              0743-65-4664

                                              口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                  0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成