天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | 雨の日の偏頭痛

 

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛の頭痛治療・改善で口コミ・評判・人気の天理市の整体
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : 雨の日の偏頭痛
クリックで画像表示

症例 : 雨の日の偏頭痛


奈良市在住のMちゃん、8歳の女の子です。
本日は偏頭痛で、お母さんと一緒にご来院になりました。

ここひと月ほど前から、チェックのアイコン勉強しているときチェックのアイコン雨の日に頭痛が起こるそうです。ちょうど左のこめかみあたりです。

天候と頭痛は一見すると無関係のように思われますが、画像に示すようなメカニズムが存在します。
(三叉神経の描写はイメージです。)

ですが、これは一般的に言われている話で、みんなが同じように雨の日になると頭痛になるわけではありません。
なる人とならない人の差があるわけです。

それは触診でみればすぐにわかります。
Mちゃんの首と頭を触ってみると、頚椎2番の歪みと左側頭部の縫合部(ほうごうぶ)に結合組織の異常がみられました。
頚椎2番は大後頭神経の通り道であり、また、こめかみの蝶形骨(ちょうけいこつ)と呼ばれる骨には硬膜が付着していますが、頚椎2番が歪むと、硬膜が引っ張られるのでこめかみあたりがズキズキガンガンします。
 

わかり易く言えば、首の骨と頭蓋骨が歪んでいたわけです。

それが大元にあって、雨の日になると敏感に感じていたのでしょう。 

初日は頚椎の矯正と頭蓋骨縫合の調整をして様子をみてもらうことにしました。

 

2回目に来院したのは、それからちょうど2カ月が経ったある日のことです。
「Mちゃん、頭痛はなかったかい?」
「うん、痛くない」とMちゃんの返事がありました。

そしてお母さんにも改めて尋ねてみました。
「梅雨の時期はどうでしたか?」
しかしお母さんからは、
「う~ん、ちょっとあったかなぁ・・」の返事が。

そこで改めてMちゃんを診ることにしました。
するとまだ、頚椎2番に歪みがあります。
それとこんどは右側の頭蓋骨縫合に結合組織の異常が出てきました。

しばらくすると、Mちゃんが右手の甲をさすりながら、
「 たまにここが痛くなる」
と言いました。

それは人差し指の付け根にある小菱形骨(しょうりょうけいこつ)と呼ばれる小さな骨でした。

チェックのアイコン実はその骨の動きが制限されると頚椎の2番が歪むのです

「Mちゃん、鉛筆もつとき強く握ってない?」と聞くと、
「う~ん、そうかなぁ・・」と言って考えていましたが、

お母さんは
「この子、よく書いてますから」と言われました。

おそらくは、その負担が頚椎や頭蓋骨を歪めるきっかけになっているものと思われます。

右手の小菱形骨(しょうりょうけいこつ)の動きの制限をとると、頚椎2番はすぐに正常に戻りました。

Mちゃんの小さな手は、いま成長期の真っただ中です。体ができてくれば手の骨(小菱形骨)の歪みも出なくなるでしょう。

これでしばらく様子をみてもらうことにしました。
・・・・
・・・・
・・・・

そのひと月後にお母さんにお聞きしたところ、再発はないということでした。

 

 

                                                                                                                                   口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                   0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成