天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

本田整体院の腸内カンジダ菌治療

腸内のカンジダ菌について    口コミ・評判・人気の天理市の整体 | 天理 整体

腸内カンジダ菌について当院の診方のご説明です。

どんな病気か


  腸内環境を良い状態に保つことは、
  健康維持に欠かせないことを
  皆さん、ご存知のことと思います。


  にきびや吹き出物といったお肌のトラブルだけではありません。

  チェックのアイコン
腸内環境の悪化は、腸から離れた臓器の病気にも関係し

    おなかだけでなく体全体に影響を及ぼします

  普段から、バランスのよい食生活を心がけ、腸内環境を
    良好に保ちましょう。

 

  さて、

  チェックのアイコン腸内には
多くの細菌がいますが、細菌の他にも
    いわゆるカビと呼ばれる真菌が1%程度存在します

      その多くは、カンジダ類という種類のカビ 点滅する矢印のアイコン です。

                                カンジダ菌の内視鏡写真画像


  このカンジダが何らかの原因で異常増殖してしまうと、
  体にさまざまな病気や症状が現れることが報告されています。

  健康な成人の腸を調べると、70%の人からカンジダをはじめとする
  真菌が検出されたというデータもあるそうです。

  これらはほんの少し存在し、
  腸内環境のバランスが保たれている分には問題ありません。

  しかし、何らかの原因で腸内環境のバランスがくずれ、
  カビが異常増殖してしまうと、体にさまざまな悪影響が現れます。

  なんといってもカビですからね。(◞‸◟)

 

 

症状の現れ方


  カビは蔦(つた)をはうように成長していきます。
  腸内では、チェックのアイコン内膜の細胞を破壊しながら着床していくのです。
  画像 点滅する矢印のアイコン を見ると、まさにカビそのものですね。

  これにより腸に炎症が起こり、腸粘膜が本来体内に通すべきでない
  ものを通してしまう「リーキーガット症候群」が起こります。

  すると免疫が過剰反応して、
  アレルギー疾患免疫疾患を引き起こします。
 


  またカビはさまざまな有害物質を発生させます。
  そのため、
  ・ふらつき
  ・
めまい
  頭痛
  ・吐き気
  ・記憶障害
  ・感情の起伏が激しくなる
  など酔ったときのような症状が起こります。

  ほかにも
  ・腹痛
  ・頭痛
  ・関節痛
  などの痛みを引き起こし、

  ミネラルと結合してミネラルを奪ってしまう物質【シュウ酸】や、
 【免疫を抑制する物質】なども発生させます。

 


原因は何か


  腸内にカビが増える原因はいくつかありますが、
  特に問題なのはチェックのアイコン抗生物質の乱用です。
  日本の病院は、抗生物質を安易に出し過ぎです。

    カゼで処方される薬にも、
  抗生物質が含まれていることが少なくありません。
    

    抗生物質は、細菌を殺す薬です。
    感染症の原因となる細菌だけでなく、腸内にいる善玉菌など、
    すべての細菌をいったん死滅させます。

    一方で、
  チェックのアイコンカビやウイルスは抗生物質では死にません
    ですから、腸内環境のバランスがくずれて、腸内にカビが
    異常増殖してしまうのです。


    ほかにも、
  チェックのアイコン遺伝子組み換え食品(GMO)は、体内に入ると
    抗生物質と同じような働きをして、腸内環境を乱します。
    現在、日本に入ってきているGMOは、
  大豆やトウモロコシ、ジャガイモなどです。

    多くは、加工食品や家畜の飼料などに使われています。
    しかし、私たちは知らぬ間に、そのほか多くのGMOを
  口にしているのです。


    そもそもGMOは、グリフォセートという除草剤に
  耐性を持たせるためのものです。
    つまり、GMOには
  必ずグリフォセートが使われているということです。

    このチェックのアイコン除草剤もまた、腸の中の善玉菌を殺して、
  カビの増殖を促します。



    チェックのアイコンステロイド薬も免疫を弱める薬なので、
  使うことでカビに感染しやすくなります。


    また、
  チェックのアイコン経口避妊薬のピルも、カンジダを増殖させることが
  報告されています。


    もちろん、カビのエサとなる
  チェックのアイコン糖質の摂り過ぎも、カビを増殖させる原因になります。

 

  さらに、臨床経験から
  腸間膜の異常や、手術後の癒着などが原因で
  チェックのアイコン瘀血(おけつ)になる
ことからも
  カビが増殖しやすくなるのではと推察しています。
 
( ※ 瘀血とは、東洋医学の病理概念で、うっ滞した血液のことをいいます。)

 

 

治し方


  以上をまとめますと、
  腸にカビを増やさないためには

  抗生物質やステロイド、ピルなどの薬のアイコンを安易に使用せず、

  甘い物は極力控え、
  遺伝子組み換え食品や食品添加物の多い
  加工食品は避けること。

  無農薬の新鮮な野菜をしっかり摂るようにする。

  ちなみに、ビタミン剤鉄剤のサプリメントは
  甘い物と同様に
カビのエサになるので控えましょう。

 

  ようするに、
  チェックのアイコン腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らすということです


  そのためには、
  納豆・ぬか漬け・味噌汁・キムチなどの発酵食品
  善玉菌の一種である乳酸菌を多く含んだヨーグルト、
  乳酸菌のエサになるオリゴ糖などを積極的に摂ることです。

  個人的には『北の快適工房』のオリゴ糖がおススメです。

                     詳細はこちら


  ビックリマークのアイコン 腸内環境を整え、便秘解消になるレシピをご紹介します。

                     詳細はこちら

              

      善玉菌・日和見菌・悪玉菌の割合と働きについての画像

 

 

                                 矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
                      頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛、骨盤矯正で口コミ・評判・人気の天理市の整体

                              0743-65-4664

                                                                 口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                  0743-65-4664
 

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成