天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | 転倒後の肩の痛み

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
画像提供 : 人体画像館
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
頭痛、肩こり解消、首こり、肘の痛み、腕の痛みで口コミ・評判・人気の天理市の整体
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : 転倒後の肩の痛み
クリックで画像表示

症例 : 転倒後の肩の痛み


大阪府枚方市に住む大学4年生のM、21歳の姪っ子です。
珍しく、Mから晩遅くに電話がかかってきました。

何やら話を聞いてみると、
ひょんなことから転んでしまい、その後左肩が痛くて腕が上がらないというのです。

晩遅くに、しかも電話でか・・
と思いながらも、姪の相談をむげにすることもできないので詳しい状況を聞いてみました。

転んだとき、手を突かなかった?
「うん、突いた」

「それじゃあ、前腕の骨間が開いたかもしれんな・・
 タオルで腕を縛ってみて」
「ちょっと待って・・ うん、縛った」

「それで腕を上げてごらん」
「おぉーっ、痛くないんだけど !」

電話の向こうで歓喜の雄叫びをあげていました。

チェックのアイコン肩の痛みの原因は、前腕骨間の開きでした。
手を突いたときに、その衝撃で前腕の靭帯と骨間膜が緩んでしまったためです

伸びだ靭帯や骨間膜は、自力では元に戻れません。
すると体は交感神経を働かせ、関連する周囲の筋肉を緊張させて修復するのです。

その時の筋緊張が肩まで波及していったために痛みが出たのでした。
ですから、タオルで開いた前腕骨間を閉じるように指示したのです。

すると筋肉の無駄な緊張がとれて、肩の痛みが無くなったわけです。

原因が解ったところで、
緩んだ靭帯や骨間膜が安定するまで約1週間、前腕に100均のサポーターを装着するようにアドバイスしました。

大事に至らなくてやれやれです。

 



                                     口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                   0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成