天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | 夏バテによる内臓疲労からの・・

 

(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
画像提供 : 人体画像館
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
頭痛、肩こり解消、首こり、肘の痛み、腕の痛みで口コミ・評判・人気の天理市の整体
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : 夏バテによる内臓疲労からの・・
クリックで画像表示

症例 : 夏バテによる内臓疲労からの・・


天理市在住のUさん、40代前半の女性です。
当院をたびたびご利用いただいております。

本日は、腰痛右肘外側の痛み左脚の膝裏辺りのハムストリング筋外側の突っ張りでご来院になりました。

今回は、腰痛はおいといて、右肘の痛みと左膝裏の突っ張りについて書きたいと思います。

今年(2018)の夏は過去最高の酷暑が続いています。ここ天理市でも連日35~37℃が半月近く続いていますが、これから先、まだまだこの暑さは続く模様です。

この季節になると、毎度おなじみの決まり文句がテレビから聞こえてきます。
「水分補給はこまめに摂りましょう」
「塩分も欠かさずに」

ですが一方で、冷たい物の摂り過ぎには気を付けなければなりません。世界中からみれば、日本人は冷たい物の摂り過ぎのようです。『冷たい物中毒』と揶揄する専門家もいるくらいです。

素人であっても、お腹の冷えがあまり良くないことは想像に難くないと思います。
今日来られたUさんもその一人でした。


触診でみると肝臓・腎臓・胃・脾臓・ 膵臓・腸と、かなりお疲れのようです。とくに胃のダメージが大きいようでした。

話をお聞きすると、食欲はあまりなく、水分は冷たく冷やした物を飲んでいる様子でした。日に1~2本程度のビールも飲まれています。

この程度なら普通の人には大したことないように思われますが、Uさんの場合、許容量を少しオーバーしています。

本日の右肘の痛みと左脚の膝裏の突っ張りは、実はこの内臓疲労が原因でした。

チェックのアイコン右肘の痛みは胃の疲労から、また
チェックのアイコン左膝裏辺りの突っ張りは腎臓や腸の疲労からきていました。

ふつうは手足の末端から内臓へと疲労は延びていくことが多いのですが、今回はこの暑さで、内臓から手足へと影響が出ているケースでした。

夏の季節には、ちょくちょく診られる臨床例てす。

Uさんには、水分・塩分の摂り方や、冷たい物を少し控えるようにアドバイスしました。

そういう私自身、お腹をくだしたり、目を痛めたりしていますので、人ごとではないですね・・
しかし、この暑さにはホントまいった! まいった! "(-""-)"

 

 

                                    口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                   0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成