天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | アレルギー・アトピーの原因は・・

 


(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
自律神経失調症、アレルギー、アトピー性皮膚炎で口コミ・評判・人気の天理市の整体
                0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : アレルギー・アトピーの原因は・・
クリックで画像表示

症例 : アレルギー・アトピーの原因は・・


天理市在住のMさん、20代前半の男性です。
本日はアレルギーアトピー喉の詰まり感肩・首のこりでご来院になりました。

生まれて2歳くらいの頃からアレルギーとアトピーが発症し、現在も抗ヒスタミン薬ステロイドを使用しています。

また起立性調節障害があり血圧が低く、起床時には立ち眩みがあるそうです。こうした現象を一般に起立性低血圧といいます。
医学的には自律神経の失調や下垂体の機能不全などが原因にあげられていますが、原因不明のものも多くあります。

 

さて、アレルギーやアトピーになる原因にはいろいろありますが、
今回のMさんの場合、問診により
① お母さんも同様にアトピーがあることと、
② 離乳食を開始した時期 (生後約半年)
に着目しました。

①については母乳で育てられた場合、お母さんの腸粘膜の異常でたんぱく質が分解されずにそのまま吸収されて、アレルゲンとなって抗体をつくり、母乳から赤ちゃんの方へ・・と考えられます。

②に関しては、早すぎる離乳食が問題になります。
それはどういうことかと言いますと、チェックのアイコ乳児(1歳未満 )の腸管は未完成なので、早い時期に離乳食を始めてしまいますと、たんぱく質の大きな分子がそのまま腸の粘膜を素通りして吸収されてしまいます。それがアレルゲンとなって抗体をつくり、アレルギー症状を引き起こしてしまうからです。

チェックのアイコ離乳食を始める時期は、満1歳以後と決まっています。

Mさんの場合もやはり、生後約半年くらいから離乳食を開始していました。

 

そこで触診してみると、やはり画像に示す小腸の粘膜絨毛(じゅうもう)に異常がありました。これは触診技術がなければ確認できません。

また、ステロイドを長年使用しているようですから、体内に酸化ステロイドが蓄積されているだろうと診てみると、これもやはりありました。

治療としては、小腸の粘膜絨毛(じゅうもう)を修復して、酸化ステロイドを解毒分解するようにエネルギーを注入しました。

喉の詰まり感があるということでしたが、Mさんの場合、背骨がいびつに歪んでいたため、頚椎が大きく右に弯曲していました。
おそらくこれが原因でしょう。治療後はまっすぐになりましたので、様子をみてもらうことにしました。

起立性調節障害の方は原因を探ってみますと、頭部にたくさんの異常反応が出てきました。
これに関しては、当院の【息・食・動・想・環・他】のうち、そのに属するものに反応が出てきましたので対処しました。

これは整体の範疇を超えますので、詳しくは省きます。
脳下垂体には触診するかぎり異常は感じられなかったので、脳の問題かなと推察しています。

 

以上、一通り施術を終えたところで様子を見てもらうことにしました。
Mさんには、腸内環境を良くすることをアドバイスして本日は終了です。

 

 

                                            口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                   0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成