天理の整体なら本田整体院 !  どこの整体院・治療院・整骨院・接骨院に行っても改善が見られない方、頭痛・腰痛・首、肩こり・膝痛・腕の痛み・股関節の痛みのある方、そのほか何でもご相談ください。

 

 
 
 
 
 

天理の整体 | 整体で失神 !!

 


(奈良県 天理の整体 : 本田整体院)
矢印のアイコン ご予約・お問い合わせは天理市の整体院
慢性腰痛、ぎっくり腰、膝の痛み、股関節の痛みで口コミ・評判・人気の天理市の整体
      ☎   0743-65-4664

 

天理の整体院 : 本田整体院にご来院いただいている皆さまの【 症 例 】です。

症例 : 整体で失神 !!
クリックで画像表示

症例 : 整体で失神 !!


宇陀市在住のYさん、40代前半の女性です。当院をよくご利用いただいております。
本日は左腰背(ようはい)部から左臀部(でんぶ)、左大腿(だいたい)後部にかけての痛み、および左首の痛みでご来院になりました。


タイトルに整体で失神 !!とありますが、私がしたことではありません。(;^ω^) 誤解なさらないで下さい。

事の発端は、銭湯に行かれた事に始まります。
Yさんは日頃の疲れと左腰の痛みを癒すために、その日たまたまスーパー銭湯に行かれたそうです。

するとそこで50代くらいの女性と出会いました。

話をすると、その方はどうやら整体をしているらしく、S市で開業されているということでした。
たいそう腕に自信があるようで、自画自賛していたそうです。

そうするうちに、自称、ゴッドハンド(神の手)を持つ整体師のその女性は、Yさんに向かって、「あんたここに何しに来たん!?」と話の流れからそう尋ねたそうです。

Yさんが腰痛であることを打ち明けると、その女性は、
「ここで知り合ったのも何かの縁や、診たるわ」というと、おもむろにYさんの後ろに回り、背中に女性の膝を当て、Yさんを抱きかかえるようにしてボキボキボキと背骨を鳴らしたというのです。

Yさんはビックリしたものの、その時は何ともなかったのですが、しばらくすると気分が悪くなり、そのまま気絶して倒れてしまったそうです。

1分ほどの時間だったそうですが、近くにいた人がそれに気づいて介抱して下さったということでした。

Yさんいわく、頭の血管が切れたかと思ったほどに気が遠のいていったそうです。
家に帰ると腰痛もだんだんひどくなるばかりで、銭湯になんか行かなければよかったと後悔しきりだったとか・・

背骨をボキボキっとされた時、首の骨もすごい音がしたそうですが、そのためか首まで痛み出したようです。


翌日、当院に駆け込んできたときには、Yさんはその時の状況を思い出してか、その女性のことが怖い怖いと繰り返しおっしゃいました。得体のしれない恐怖を感じたようです。
「頼んでもいないのにえらい目にあった !」ともおっしゃっていました。

 

Yさん、お気の毒でしたね。(◞‸◟)

ですが、これは決して他人ごとではありません。
実は私も駆け出しのころ、似たような失敗をしたことがあります。

治療家・施術家なら、少なからず経験があると思いますが、
覚えたてのテクニックはとかく誰かに試したくなるものです。
また、治療結果が出てくると自信がついてくるものですが、中には自信過剰になって実力以上に過信する人もいます。
術者にとって、そこが大きな落とし穴です。

私の場合、失敗から学んだことは、
それ以来、チェックのアイコン自分から「診てあげよう」「治してあげよう」とは決して言わないようにしています。
人から求められたときに応じるかどうするかを考えます。

そして、チェックのアイコン相手が求める以上のことは決してしないということです。

それはあえて言うまでもなく、
相手が望んでもいないことをして、もしものことがあれば責任問題になるからです。今回のYさんのケースがそうですね。

またそれとは別に、病気やケガといった身上(みじょう)や災難などの事情は、その人に "気づき" や "学び" を促すものと私は思っています。
その点を踏まえず、ただ "治してやろう" と自己顕示で近づくのは、ただのお節介です。
診るべき人は、診るべき時にご縁があれば自然とそのようになって行きます。


当人にとっては辛く悲しい出来事であったとしても、それを考え乗り越える、または受け入れることは魂の成長にとって大きな糧となります。
"魂の成長" という言葉に抵抗を感じるのであれば、"人生" と置き換えてもいいでしょう。
 

治療家・施術家である私たちができることは、たかがしれています。

チェックのアイコン患者の気持ちに寄り添うことが一番大切なことだと私は常日頃肝に銘じています。

 

Yさんの身体は、無茶な矯正で背骨や肋骨、肩甲骨の筋膜・靭帯・腱・骨膜といった結合組織を傷めていました。

頚椎も歪んでいましたし、周囲の筋肉も損傷していました。触診するとむち打ち様の状態でした。
頚椎と頭蓋骨の境目の結合組織に異常が診られたので、それが失神の要因になったのだと思われます。

膝打ちによる背骨の矯正で、左頚椎部と頭蓋骨の境目の結合組織に負荷がかかり、椎骨・脳底動脈の循環不全が一時的に起こったのでしょう。

わかり易く言えば、交通事故でむち打ちを起こしたような状態です。

 

Yさんの身体をいたわりながら丹念に触診し、頚部に至っては数ミリ単位で調べながら、一つ一つ丁寧に異常を取り除いていきました。
施術が終わる頃にはすべての痛みは無くなりました。
Yさんもようやく明るい笑顔に戻り、私もホッと安堵しました。

 

 

                                                                                                                                   口コミ・評判・人気の天理市の整体
                                                                                                                                    0743-65-4664

ページ先頭へ

 

 
 
簡単ホームページ作成